水溶性天然ガスの採掘方法

開放特許情報番号
L2018002368
開放特許情報登録日
2018/11/8
最新更新日
2018/11/8

基本情報

出願番号 特願2016-566362
出願日 2015/12/21
出願人 独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構
公開番号 WO2016/104448
公開日 2016/6/30
登録番号 特許第6327730号
特許権者 独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構
発明の名称 水溶性天然ガスの採掘方法
技術分野 土木・建築
機能 環境・リサイクル対策、加圧・減圧
適用製品 天然ガスを採掘する方法
目的 水溶性天然ガス田において、砂岩層からだけでなく、泥岩層に含まれるメタンガスの採掘を可能にする水溶性天然ガスの採掘方法を提供すること。
効果 砂岩層からだけでなく、泥岩層に含まれるメタンガスをも採掘することが可能となる。これにより、水溶性天然ガス田における天然ガスの可採埋蔵量を増やすことができ、地下資源を有効に活用することができる。
また、泥岩層に圧入すべきガスとして炭酸ガスを採用し、炭酸ガスの地下還元を行うことで地球温暖化の阻止抑制を図ることができる。
技術概要
砂岩層と泥岩層とが上下に隣り合って存在する地層構造を有するガス田からの水溶性天然ガスの採掘方法であって、
前記ガス田に掘削された圧入井を通じて前記ガス田にガスを圧入することにより、前記泥岩層中のメタンを前記ガスと置換する工程と、
前記ガスと置換された前記メタンを、前記ガス田に掘削された生産井を通じて採取する工程と、
前記ガスの圧入に続き、前記圧入井を通じて前記砂岩層に水を圧入する工程とを備え、
前記ガスは前記圧入井から前記砂岩層に圧入され、
前記砂岩層内の地層水と、前記砂岩層に圧入された前記水との間に、前記水に先んじて圧入された前記ガスのセルが画成され、
前記砂岩層に対する前記水の加圧を維持することにより、前記セルが前記圧入井から前記生産井に向けて移動し、
前記セルの移動の過程で、前記泥岩層中のメタンが前記セル内の前記ガスと置換され、
前記セル内のガス相に移動した前記メタンが、前記地層水と共に前記生産井を通じて採取される水溶性天然ガスの採掘方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT