放射線位置特定装置、放射線位置特定方法、及び放射線位置特定用プログラム

開放特許情報番号
L2018002365
開放特許情報登録日
2018/11/8
最新更新日
2018/11/8

基本情報

出願番号 特願2016-025618
出願日 2016/2/15
出願人 独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構
公開番号 特開2017-146102
公開日 2017/8/24
発明の名称 放射線位置特定装置、放射線位置特定方法、及び放射線位置特定用プログラム
技術分野 土木・建築、機械・加工
機能 材料・素材の製造
適用製品 カメラ
目的 コンプトンカメラを用い、NORM由来のガンマ線を可視化することで、スラッジ等に含まれるNORMの管理を容易にする。
効果 コンプトンカメラのイベントサークルの交点を求める際、通過するイベントサークルの多い交点からイベントサークル数をカウントし、一度カウントしたイベントサークルの多重カウントを行わないことで、面上線源効率よく特定する。
技術概要
 
視野内に複数の円を描き、大きさの割合に交差するイベントサークル数が最も多いものを線源とする。この円を通過するイベントサークルを集計対象から外したうえで同じ処理を繰り返す。この方法で、面状の線源の位置を効率よく特定する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT