蓄電モジュール

開放特許情報番号
L2018002350
開放特許情報登録日
2018/11/9
最新更新日
2018/11/9

基本情報

出願番号 特願2014-213388
出願日 2014/10/20
出願人 株式会社フジクラ
公開番号 特開2016-081792
公開日 2016/5/16
登録番号 特許第6334361号
特許権者 株式会社フジクラ
発明の名称 蓄電モジュール
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 蓄電モジュール
目的 蓄電モジュールの正極端子及び負極端子など異種金属製端子の接続部に電食が発生するのを抑制すること。
効果 正極端子と接続部材の界面、及び負極端子と接続部材の界面に電食が生じるのを抑制することができる。しかも、本発明の正極端子と負極端子との接続部において、異種金属接触となるのは、接続部材の基材であるアルミニウムと、当該アルミニウム製接続部材の表面に形成されたニッケル層との界面だけであるが、ニッケル層は接続部材の表面に密着して形成されているので、この界面に水分が浸入する余地が著しく少ない。このため、接続部に電食が発生することが抑制され、当該接続部の電食による電気抵抗の増加や機械的強度の低下を抑制することができる。
技術概要
アルミニウムを主成分とする正極端子と、銅を主成分とし少なくとも一方の主面にニッケル層が形成された負極端子とを備えた少なくとも二つの蓄電セルを、直列に接続した蓄電モジュールにおいて、
前記正極端子と前記負極端子との接続部は、
前記正極端子の一方の主面と、前記負極端子の一方の主面との間に、
アルミニウムを主成分とし、一方の主面にニッケル層が密着して形成された接続部材を、当該接続部材のニッケル層が前記負極端子のニッケル層に接触し、当該接続部材の他方の主面が前記正極端子に接触するように介装し、
締結部材により、前記正極端子、前記接続部材及び前記負極端子を締め付けて構成される蓄電モジュール。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社フジクラ

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT