窓フレーム

開放特許情報番号
L2018002338
開放特許情報登録日
2018/11/9
最新更新日
2018/11/9

基本情報

出願番号 特願2015-519980
出願日 2014/5/30
出願人 株式会社フジクラ
公開番号 WO2014/192948
公開日 2014/12/4
登録番号 特許第5970131号
特許権者 株式会社フジクラ
発明の名称 窓フレーム
技術分野 輸送、電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 窓フレーム
目的 車両の外観への影響を抑制しつつ、良好なアンテナ特性を得ることが可能な、車両用のアンテナ装置を実現すること。
効果 車両の外観への影響を抑制しつつ、良好なアンテナ特性を得ることが可能な、車両用のアンテナ装置を実現することができる。
技術概要
窓を配置するための開口が形成された金属フレームの車外側に取り付けられる樹脂パネルと、樹脂パネルに内蔵されたアンテナとを備えた窓フレームにおいて、金属フレームは、開口の外周側に位置する第1の平面部分と、開口の内周側に位置して第1の平面部分よりも車室側に位置する第2の平面部分とを有し、アンテナは、第1の給電点が設けられた第1の導体パターンと、第2の給電点が設けられた第2の導体パターンとを有し、
第1及び第2の給電点を通る直線によりアンテナを第1の部分と第2の部分とに分けたとき、第1の導体パターンのなかで第1の部分に属する点のうち第1の給電点からの電気長が最も長くなる点までの電気長と、第2の導体パターンのなかで第1の部分に属する点のうち第2の給電点からの電気長が最も長くなる点までの電気長との合計値よりも、第1の導体パターンのなかで第2の部分に属する点のうち第1の給電点からの電気長が最も長くなる点までの電気長と、第2の導体パターンのなかで第2の部分に属する点のうち第2の給電点からの電気長が最も長くなる点までの電気長との合計値が小さく、
アンテナの向きは、第1の部分が第2の部分よりも第2の平面部分に近くなる向きである。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社フジクラ

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT