ヘッドレストと頭部との間の距離測定装置およびこれを用いたヘッドレスト位置調整装置、ならびにヘッドレストと頭部との間の距離測定方法およびこれを用いたヘッドレスト位置調整方法

開放特許情報番号
L2018002333
開放特許情報登録日
2018/11/9
最新更新日
2018/11/9

基本情報

出願番号 特願2012-521389
出願日 2011/5/31
出願人 株式会社フジクラ
公開番号 WO2011/162075
公開日 2011/12/29
登録番号 特許第5476469号
特許権者 株式会社フジクラ
発明の名称 ヘッドレストと頭部との間の距離測定装置およびこれを用いたヘッドレスト位置調整装置、ならびにヘッドレストと頭部との間の距離測定方法およびこれを用いたヘッドレスト位置調整方法
技術分野 輸送、生活・文化、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア、検査・検出
適用製品 ヘッドレストと頭部との間の距離測定装置およびこれを用いたヘッドレスト位置調整装置、ならびにヘッドレストと頭部との間の距離測定方法およびこれを用いたヘッドレスト位置調整方法
目的 外来ノイズの影響を受けることなくヘッドレストと頭部との間の距離を正確に測定し、ヘッドレストの不要な動きを防止して自動的にその位置を調整することができるヘッドレストと頭部との間の距離測定装置およびこれを用いたヘッドレスト位置調整装置、ならびにヘッドレストと頭部との間の距離測定方法およびこれを用いたヘッドレスト位置調整方法を提供すること。
効果 外来ノイズの影響を受けることなくヘッドレストと頭部との間の距離を正確に測定し、ヘッドレストの不要な動きを防止して自動的にその位置を調整することができる。
技術概要
車両の座席に対応して備えられたヘッドレストに設けられ、前記座席に着座する人体の頭部と前記ヘッドレストとの間の静電容量を検知する少なくとも3以上の複数の検知電極と、
前記複数の検知電極からの静電容量に基づく静電容量値を検出する検出手段と、
静電容量値をy軸、検知電極の位置をx軸とする二次元座標上に、前記検出手段によって検出された静電容量値および各検知電極の前記ヘッドレストにおける配置位置を示す位置情報と、あらかじめ設定された三次以上の高次関数とを用いて、前記静電容量値を実測定点としてそれらを連続的に結ぶ高次曲線を算出するとともに、この高次曲線の最高次の係数を算出する演算手段と、
前記演算手段によって算出された算出結果に基づいて、前記ヘッドレストと前記頭部との間の距離を測定する距離測定手段とを備えた
ことを特徴とするヘッドレストと頭部との間の距離測定装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社フジクラ

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT