検知電極およびそれを用いたヘッドレスト位置調整装置

開放特許情報番号
L2018002330
開放特許情報登録日
2018/11/9
最新更新日
2018/11/9

基本情報

出願番号 特願2007-331512
出願日 2007/12/25
出願人 株式会社フジクラ
公開番号 特開2009-153546
公開日 2009/7/16
登録番号 特許第5315523号
特許権者 株式会社フジクラ
発明の名称 検知電極およびそれを用いたヘッドレスト位置調整装置
技術分野 生活・文化
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア、検査・検出
適用製品 検知電極およびそれを用いたヘッドレスト位置調整装置
目的 検知対象物と電極との中心がずれてしまっている場合であっても、検知する静電容量の変化が少なく正確かつ安定的に検知対象物を検知することができる検知電極およびそれを用いたヘッドレスト位置調整装置を提供すること。
効果 検知対象物と電極との中心がずれてしまっている場合であっても、検知する静電容量の変化が少なく正確かつ安定的に検知対象物を検知することができる。また、ヘッドレストの座席に対する位置を頭部への適正位置に自動的に調整することができる。
技術概要
検知領域に存する検知対象物との間の静電容量を検知する検知電極であって、
外縁の大きさを異にし、外縁がより大きいセンサ部が外縁がより小さいセンサ部を囲むように互いに配置された囲繞形状の箔状の複数のセンサ部が設けられ、
前記複数のセンサ部は、接続部を介して互いに電気的に接続され、前記接続部を除いて互いに非接触状態に形成されている
ことを特徴とする検知電極。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社フジクラ

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT