乗員姿勢検知装置

開放特許情報番号
L2018002327
開放特許情報登録日
2018/11/8
最新更新日
2018/11/8

基本情報

出願番号 特願2009-019764
出願日 2009/1/30
出願人 株式会社フジクラ
公開番号 特開2010-175443
公開日 2010/8/12
登録番号 特許第5655223号
特許権者 株式会社フジクラ
発明の名称 乗員姿勢検知装置
技術分野 情報・通信、輸送
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア、検査・検出
適用製品 乗員姿勢検知装置および乗員姿勢検知方法
目的 安価に構成可能でコストの削減を図ることができる乗員姿勢検知装置および乗員姿勢検知方法を提供すること。
効果 安価に構成可能でコストの削減を図ることができる乗員姿勢検知装置および乗員姿勢検知方法を提供することができる。
技術概要
車両の座席の上方の車室天井部に、前記座席に着座した人体の頭部と前記車室天井部との間の静電容量を検知可能となるように2つ配置され、前記座席に着座した人体の頭部と前記車室天井部との間の静電容量を検知する検知電極と、
前記検知電極とそれぞれスイッチ手段を介して接続された静電容量検知回路を有し、各検知電極からの検知信号に基づいて前記人体の頭部の位置を検出する検出回路と、
前記検出回路からの検出結果に応じて、前記人体の着座姿勢を判定する姿勢判定回路と、
前記検知電極をシールド駆動するためのシールド駆動回路と、
を備え、
前記検出回路は、差動動作型の静電容量検知回路を有し、各検知電極の近傍に該検知電極とは逆相の前記静電容量検知回路の入力端子に接続された補助電極が配置され、
さらに前記検出回路は、静電容量を検知する検知電極を前記静電容量検知回路に接続するとともに、他の検知電極を前記シールド駆動回路に接続するように前記スイッチ手段を制御することを特徴とする乗員姿勢検知装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社フジクラ

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT