ヘッドレスト位置調整装置およびヘッドレスト位置調整方法

開放特許情報番号
L2018002323
開放特許情報登録日
2018/11/8
最新更新日
2018/11/8

基本情報

出願番号 特願2009-530182
出願日 2008/8/28
出願人 株式会社フジクラ
公開番号 WO2009/028622
公開日 2009/3/5
登録番号 特許第5005767号
特許権者 株式会社フジクラ
発明の名称 ヘッドレスト位置調整装置およびヘッドレスト位置調整方法
技術分野 輸送、生活・文化
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア、検査・検出
適用製品 ヘッドレスト位置調整装置およびヘッドレスト位置調整方法
目的 短時間で高精度なヘッドレストの位置調整を自動的に行うことができるヘッドレスト位置調整装置およびヘッドレスト位置調整方法を提供すること。
効果 頭部の高さ方向の推定中心位置を基準にしてヘッドレストの座席に対する位置を静止状態から適切かつ自動的に調整することができ、短時間で高精度なヘッドレストの位置調整を行うことができるヘッドレスト位置調整装置およびヘッドレスト位置調整方法を提供することが可能となる。
技術概要
車両の座席に備えられたヘッドレストに高さ方向に沿って並設された状態で設けられ、前記座席に着座した人体と前記ヘッドレストとの間の静電容量を検知する複数の検知電極と、
前記複数の検知電極からの検知信号に基づいて、前記人体の頭部の高さ方向の推定中心位置を検出する検出回路と、
前記検出回路からの検出結果に応じて、前記ヘッドレストの前記座席に対する位置を前記推定中心位置を基準にして調整する位置調整手段とを備え、
前記検出回路は、(a)各検知電極のうち、最も大きい静電容量値を示す静電容量が検知された最大値検知電極より上方に位置する検知電極のうち、隣設する下方の検知電極よりも大きい静電容量値を示す検知電極が存する場合に、このより大きい静電容量値を示す検知電極のうち、最も大きい静電容量値を示す静電容量を検知した検知電極と水平方向に対応する位置を前記推定中心位置として検出し、
前記(a)の場合以外は、前記最大値検知電極と水平方向に対応する位置を前記推定中心位置として検出する
ことを特徴とするヘッドレスト位置調整装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社フジクラ

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT