ヘッドレスト位置調整装置およびヘッドレスト位置調整方法

開放特許情報番号
L2018002315
開放特許情報登録日
2018/11/7
最新更新日
2018/11/7

基本情報

出願番号 特願2007-220030
出願日 2007/8/27
出願人 株式会社フジクラ
公開番号 特開2009-050461
公開日 2009/3/12
登録番号 特許第5134889号
特許権者 株式会社フジクラ
発明の名称 ヘッドレスト位置調整装置およびヘッドレスト位置調整方法
技術分野 生活・文化、輸送
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア、検査・検出
適用製品 ヘッドレスト位置調整装置およびヘッドレスト位置調整方法
目的 人体の頭部とヘッドレストとの間の距離や頭部の形状にかかわらずにヘッドレストを短時間で確実に適正位置に調整することができるヘッドレスト位置調整装置およびヘッドレスト位置調整方法を提供すること。
効果 人体の頭部の頭頂部位置を基準にして、ヘッドレストの座席に対する位置を頭部に対しての適正位置に自動的かつ確実に調整することができ、人体の頭部とヘッドレストとの間の距離や頭部の形状にかかわらずにヘッドレストを確実に適正位置に調整することができるヘッドレスト位置調整装置およびヘッドレスト位置調整方法を提供することが可能となる。
技術概要
車両の座席に備えられたヘッドレストの前面側上部に少なくとも一つ設けられ、前記座席に着座した人体と前記ヘッドレストとの間の静電容量を検知する上部検知電極と、
前記ヘッドレストの前面側下部に少なくとも一つ設けられ、前記人体と前記ヘッドレストとの間の静電容量を検知する下部検知電極と、
前記上部検知電極および前記下部検知電極からの検知信号に基づいて、前記人体の頭部の頭頂部位置を検出する検出回路と、
前記検出回路からの検出結果に応じて、前記ヘッドレストの前記座席に対する位置を前記頭頂部位置を基準にした前記頭部に対しての適正位置に調整する位置調整手段とを備え、
前記位置調整手段は、前記上部検知電極からの静電容量値と、前記下部検知電極からの静電容量値との比較値が、あらかじめ設定されたしきい値の範囲に含まれないときは、該比較値が該しきい値の範囲に含まれるまで前記ヘッドレストを上方向または下方向に移動させ、前記検出回路は、該比較値が該しきい値の範囲に含まれるときに前記頭頂部位置を決定する
ことを特徴とするヘッドレスト位置調整装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社フジクラ

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT