RFIDタグ部材

開放特許情報番号
L2018002297
開放特許情報登録日
2018/11/1
最新更新日
2018/11/1

基本情報

出願番号 特願2011-166452
出願日 2011/7/29
出願人 富士通フロンテック株式会社
公開番号 特開2013-029710
公開日 2013/2/7
登録番号 特許第5558429号
特許権者 富士通フロンテック株式会社
発明の名称 RFIDタグ部材
技術分野 生活・文化、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 RFIDタグ部材
目的 材料に金属が用いられた衣類の管理を容易に行う。
効果 材料に金属が用いられた衣類の管理を容易に行うことが可能となる。
技術概要
衣類に取付け可能であり長手方向に所定の長さを有する引出部と、RFIDタグ搭載部と、折り返し可能な折返し部とが前記長手方向に連続して順番に配置されている基材と、
前記RFIDタグ搭載部に搭載されたRFIDタグと、を有し、
前記基材は、前記RFIDタグ搭載部と前記引出部との境界に形成された開口部と、
前記折返し部の前記RFIDタグ搭載部と反対側の端部に形成された突起部と、を有し、
前記折返し部が折り返された際、前記突起部は、前記開口部に挿入され、前記RFIDタグ搭載部と前記折返し部とで囲まれた空間が設けられること、
を特徴とするRFIDタグ部材。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT