撮像装置、撮像プログラムおよび撮像方法

開放特許情報番号
L2018002292
開放特許情報登録日
2018/11/1
最新更新日
2018/11/1

基本情報

出願番号 特願2011-071710
出願日 2011/3/29
出願人 富士通フロンテック株式会社
公開番号 特開2012-209631
公開日 2012/10/25
登録番号 特許第5535974号
特許権者 富士通フロンテック株式会社
発明の名称 撮像装置、撮像プログラムおよび撮像方法
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア、検査・検出
適用製品 撮像装置、撮像プログラムおよび撮像方法
目的 適切なタイミングで動画像の記録を開始できる撮像装置、撮像プログラムおよび撮像方法を提供すること。
効果 適切なタイミングで動画像の記録を開始できる。
技術概要
被写体の動きを検出して当該動きを示す第1の動き情報を生成する第1の検出手段と、
自装置の動きを検出して当該動きを示す第2の動き情報を生成する第2の検出手段と、
前記第1の動き情報および前記第2の動き情報が所定の頻度で一致する場合に、動画像の記録を開始する記録手段と、
を有することを特徴とする撮像装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT