受像機監視装置、受像機、受像機監視システム、及び受像機監視方法

開放特許情報番号
L2018002289
開放特許情報登録日
2018/11/1
最新更新日
2018/11/1

基本情報

出願番号 特願2011-081537
出願日 2011/4/1
出願人 富士通フロンテック株式会社
公開番号 特開2012-217066
公開日 2012/11/8
登録番号 特許第5560224号
特許権者 富士通フロンテック株式会社
発明の名称 受像機監視装置、受像機、受像機監視システム、及び受像機監視方法
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア、検査・検出
適用製品 受像機監視技術
目的 受像機の異常を自動で検出し通知することができる、受像機監視装置、受像機、受像機監視システム、及び受像機監視方法を提供すること。
効果 受像機の異常を自動で検出し通知することができる。
技術概要
外部装置からの情報を表示する表示システムに含まれる受像機を監視する受像機監視装置であって、
前記外部装置からの情報に基づいて各受像機に設定するチャンネルを決定するチャンネル決定部と、
前記各受像機に対して、当該受像機に設定されているチャンネルを問い合わせるためのチャンネル問い合わせ信号を送信するチャンネル問い合わせ部と、
前記チャンネル問い合わせ信号に対する応答信号として前記各受像機から送信されたチャンネルを記憶するチャンネル記憶部と、
前記チャンネル決定部により決定された前記各受像機のチャンネルと、前記チャンネル記憶部に記憶されている前記各受像機のチャンネルとを比較し、受像機に設定されているチャンネルの異常を検出するチャンネル異常検出部と、
受像機の異常を通知する異常通知部とを備え、
前記チャンネル異常検出部が前記異常を検出した場合に、前記異常通知部は受像機の設定チャンネル異常を通知する、
ことを特徴とする受像機監視装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT