ノーマリオフ動作ダイヤモンド電力素子及びこれを用いたインバータ

開放特許情報番号
L2018002278
開放特許情報登録日
2018/10/24
最新更新日
2018/10/24

基本情報

出願番号 特願2018-037972
出願日 2018/3/2
出願人 学校法人早稲田大学
公開番号 特開2018-148214
公開日 2018/9/20
発明の名称 ノーマリオフ動作ダイヤモンド電力素子及びこれを用いたインバータ
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 ノーマリオフ動作ダイヤモンド電力素子及びこれを用いたインバータ
目的 ノーマリオフモードで動作するダイヤモンド電力素子及びこれを用いたインバータを提供する。
効果 ノーマリオフモードで動作するダイヤモンド電力素子及びこれを用いたインバータが提供される。
技術概要
ダイヤモンド電界効果トランジスタと、これに直列に接続するエンハンスメント型のpチャネル電界効果トランジスタとを備え、
前記ダイヤモンド電界効果トランジスタが、
ダイヤモンド基板に設けられるドレイン電極と、
前記ドレイン電極から離間して前記ダイヤモンド基板に設けられるソース電極と、
前記ドレイン電極及び前記ソース電極の間における前記ダイヤモンド基板の表面に設けられ、炭素水素結合を有する水素化層と、
前記水素化層を覆うゲート絶縁膜と、
前記ゲート絶縁膜上に設けられるゲート電極とを含む、ダイヤモンド電力素子。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 本件は、『早稲田大学技術シーズ集(問合NO.2039)』に掲載されている案件です。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT