2−アザ−8オキソヒポキサンチンの製造方法

開放特許情報番号
L2018002251
開放特許情報登録日
2018/10/18
最新更新日
2018/10/18

基本情報

出願番号 特願2017-502075
出願日 2016/2/12
出願人 国立大学法人静岡大学
公開番号 WO2016/136508
公開日 2016/9/1
発明の名称 2−アザ−8オキソヒポキサンチンの製造方法
技術分野 食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 2−アザ−8オキソヒポキサンチンの製造方法
目的 AOHを製造することができる新規な方法を提供すること。
効果 AOHを製造することができる新規な方法を提供することができる。
技術概要
2−アザ−8オキソヒポキサンチンの製造方法であって、
2−アザヒポキサンチンと微生物とを反応させ、それにより2−アザ−8オキソヒポキサンチンを生成させる工程と、
反応液から2−アザ−8オキソヒポキサンチンを単離する工程と、
を含み、
前記微生物が、バークホリデリア・コンタミナンス、バークホリデリア・セパシア、バークホリデリア・フンゴルム、ブティアウクセラ・ガビニアエ、ブティアウクセラ・アグレスチス、シュウドモナス・シンキサンタ、シュウドモナス・バンコウベレンシス、シュウドモナス・ジェスセニィ及びシュウドモナス・プレコグロスシシダからなる群から選択される少なくとも1種である、方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT