トピックモデルを用いた遺伝子情報推定装置

開放特許情報番号
L2018002230
開放特許情報登録日
2018/10/16
最新更新日
2018/10/16

基本情報

出願番号 特願2017-033381
出願日 2017/2/24
出願人 学校法人 龍谷大学
公開番号 特開2018-139043
公開日 2018/9/6
発明の名称 トピックモデルを用いた遺伝子情報推定装置
技術分野 情報・通信、食品・バイオ
機能 検査・検出
適用製品 トピックモデルを用いた遺伝子情報推定装置
目的 既存のトピックモデルに基づき、過分散を有する遺伝子情報の測定データにも適用可能な新しいトピックモデル及びその推定方法を提案する。このモデルでは、従来、単語の生成分布に用いられていた多項分布を、負の二項分布に置き換える。
効果 1サンプル当たりの総リード数を増やすことで質の良いデータを得るよりも、総リード数を減らして多くのサンプルの定量を行ったうえで本発明のモデルによる発現量の推定を行うことが有効である。
技術概要
(i)複数のサンプルに対応する遺伝子情報の測定データを読み込む手順、
(ii)遺伝子情報の測定データに基づき遺伝子の平均出現頻度を算出する手順、
(iii)各サンプルの各遺伝子にトピックが割り当てられる確率を初期化する手順、
(iv)遺伝子へのトピック割り当て確率を更新する手順、
(v)トピック情報を更新する手順、
(vi)トピック情報の分散を更新する手順、
(vii)負の二項分布のdispersionパラメータを更新する手順、
および、
(viii)トピック情報およびトピック出現頻度から遺伝子情報を推定する手順、
を有する、
トピックモデルを用いた遺伝子情報推定装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人龍谷大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT