テキストコンテンツ生成装置、送信装置、受信装置、およびプログラム。

開放特許情報番号
L2018002219
開放特許情報登録日
2018/10/16
最新更新日
2018/10/16

基本情報

出願番号 特願2015-137973
出願日 2015/7/9
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2016-028472
公開日 2016/2/25
登録番号 特許第6366070号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 テキストコンテンツ生成装置、送信装置、受信装置、およびプログラム。
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 生成装置、送信装置、受信装置、およびプログラム
目的 テキストコンテンツ(字幕や文字スーパーなど)の表示の解像度に関する情報を、放送信号を送出する送信装置に正しく供給することのできるテキストコンテンツ生成装置(あるいはプログラム)および送信装置を提供する。また、その放送信号を受信する受信装置(あるいはプログラム)を提供する。
効果 送信装置に対して、テキストコンテンツの解像度情報を供給することができる。また、そのような送信装置は、放送信号にテキストコンテンツの解像度情報を含めて送出することができるため、受信装置側で、解像度を推定するために字幕データ等を解析する必要がない。
本発明は、テレビ放送やその他の映像配信事業などに利用可能である。
技術概要
放送信号を受信する受信部と、
前記受信部が受信した前記放送信号を分離する分離部と、
前記分離部によって分離された映像の信号を受け取り、復号する映像処理部と、
前記分離部によって分離された、字幕または文字スーパーの少なくともいずれかであるテキストコンテンツを受け取り、当該テキストコンテンツの解像度の情報を含んだ前記テキストコンテンツを出力するテキスト処理部と、
前記映像処理部によって復号された前記映像の解像度の情報と前記テキスト処理部から渡される前記テキストコンテンツの解像度の情報とに基づいて、前記映像と前記テキストコンテンツの解像度を整合させる処理として、前記映像の解像度と前記テキストコンテンツの解像度とが異なるときには前記テキストコンテンツをアップサンプリングまたはダウンサンプリングすることによって前記映像の解像度に合うように前記テキストコンテンツの解像度を変更して、前記映像と前記テキストコンテンツとを重ねて出力する提示制御部と、
を具備することを特徴とする受信装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT