無線通信装置

開放特許情報番号
L2018002217
開放特許情報登録日
2018/10/16
最新更新日
2018/10/16

基本情報

出願番号 特願2014-197204
出願日 2014/9/26
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2016-072680
公開日 2016/5/9
登録番号 特許第6328021号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 無線通信装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア、検査・検出
適用製品 無線通信装置
目的 MIMO固有モード伝送システムにおいて、伝送レートを一定とした条件でビット誤り率を最小化するための、各固有モードへ割り当てる変調ビット数の組み合わせ及び送信電力の配分を、少ない演算量で容易に求めることが可能な無線通信装置及び方法を提供すること。
効果 MIMO固有モード伝送システムにおいて、伝送レートを一定とした条件でビット誤り率を最小化するための、各固有モードへ割り当てる変調ビット数の組み合わせ及び送信電力の配分を、少ない演算量で容易に求めることが可能となる。
技術概要
送信対象の情報ビット系列を各固有モードに振り分け、各固有モードの情報ビットを所定の変調方式にて変調し、所定の電力配分にて前記情報ビットの送信電力を配分し、MIMO伝送方式にて送信するMIMO固有モード伝送システムの無線通信装置において、
各固有モードへ割り当てる前記変調方式及び前記電力配分を決定する変調方式・電力配分決定部と、
前記情報ビット系列が各固有モードに振り分けられた情報ビットを、前記変調方式・電力配分決定部により決定された各固有モードの前記変調方式にてそれぞれ変調する変調部と、
前記変調部により変調された各固有モードの情報ビットの送信電力を、前記変調方式・電力配分決定部により決定された各固有モードの前記電力配分にて配分する電力配分部と、を備え、
変調方式・電力配分決定部は、
電力配分算出手段と、
MERマージン算出手段と、
変調方式・電力決定手段と、を備えたことを特徴とする無線通信装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT