映像識別器学習装置、及びプログラム

開放特許情報番号
L2018002182
開放特許情報登録日
2018/10/15
最新更新日
2018/10/15

基本情報

出願番号 特願2014-131273
出願日 2014/6/26
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2016-009430
公開日 2016/1/18
登録番号 特許第6344849号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 映像識別器学習装置、及びプログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 映像識別器学習装置、及びプログラム
目的 物体やシーンなどの検出対象に対応した映像であるか否かを識別するための識別器を精度よく学習することができる映像識別器学習装置、及びプログラムを提供する。
効果 物体やシーンなどの検出対象に対応した映像であるか否かを識別するための識別器を精度よく学習することができる。
技術概要
番組音声の音声信号である第1音声信号と、解説音声が付加された前記番組音声の音声信号である第2音声信号とを比較して前記解説音声の音声信号である解説音声信号を抽出する解説音声抽出部と、
前記解説音声抽出部が抽出した前記解説音声信号を音声認識する音声認識部と、
前記音声認識部による音声認識の結果からラベルとなる単語を抽出し、抽出した前記単語と、前記単語の発話時刻に対応した映像区間の番組映像データから抽出した特徴量とを用いて、抽出した前記単語に映像データが関連するか否かを前記映像データの特徴量から検出するための識別器を学習する識別器学習処理部と、
を備えることを特徴とする映像識別器学習装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT