送信装置、受信装置、チップ及びデジタル放送システム

開放特許情報番号
L2018002161
開放特許情報登録日
2018/10/11
最新更新日
2018/10/11

基本情報

出願番号 特願2014-093741
出願日 2014/4/30
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2015-211435
公開日 2015/11/24
登録番号 特許第6373634号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 送信装置、受信装置、チップ及びデジタル放送システム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア、検査・検出
適用製品 送信装置、受信装置、チップ及びデジタル放送システム
目的 受信装置の処理負荷及び消費電力を軽減しながらも、一部の階層に対応する階層化データを受信することを可能とする送信装置、受信装置、チップ及びデジタル放送システムを提供すること。
効果 受信装置の処理負荷及び消費電力を軽減しながらも、一部の階層に対応する階層化データを受信することを可能とする送信装置、受信装置、チップ及びデジタル放送システムを提供することができる。
技術概要
周波数方向に沿って設けられた複数のセグメントを用いて、複数の階層のそれぞれに対応する複数の階層化データが送信されるデジタル放送システムにおいて、前記複数の階層化データを送信する送信装置であって、前記複数の階層化データのそれぞれに対応するデータシンボルであって、前記複数の階層のそれぞれに対応するセグメント毎に割り当てられたデータシンボルによって構成される伝送フレームを生成する伝送フレーム生成部と、前記データシンボルのFFTサイズ及びガードインターバル比に基づいて、前記伝送フレームにガードインターバルを付加するGI付加部とを備え、前記伝送フレームは、前記データシンボルのFFTサイズ及びガードインターバル比を示す制御信号を含むプリアンブルを含み、前記プリアンブルは、前記複数の階層のそれぞれに対応するセグメント毎に個別に含まれる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT