力覚誘導提示装置

開放特許情報番号
L2018002160
開放特許情報登録日
2018/10/11
最新更新日
2018/10/11

基本情報

出願番号 特願2014-094516
出願日 2014/5/1
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2015-212852
公開日 2015/11/26
登録番号 特許第6298705号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 力覚誘導提示装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 力覚誘導提示装置
目的 ユーザに迅速で確実にオブジェクトを認識させること。
効果 ユーザに迅速で確実にオブジェクトを認識させることができる。
技術概要
1又は複数のオブジェクトを力覚誘導によりユーザに提示する力覚誘導提示装置において、
前記ユーザに提示する前記オブジェクトの内容が記述された記述データからオブジェクト毎の高さデータを抽出する高さデータ抽出部と、
前記高さデータ抽出部により抽出された前記オブジェクト毎の高さデータに基づき、オブジェクト内での高さ方向の誘導力とオブジェクト間の高さ方向の誘導力とを有する高さ方向の誘導データを生成する高さ方向誘導データ生成部と、
前記高さ方向誘導データ生成部により得られる高さ方向の誘導データと、前記記述データから得られる誘導順及び誘導速度とを含む誘導データを用いて、提示するオブジェクトの位置まで前記ユーザの指を力覚により誘導する力覚提示装置に対する駆動制御を行う駆動制御部とを有することを特徴とする力覚誘導提示装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT