映像記録装置、映像再生装置及び映像記録プログラム

開放特許情報番号
L2018002158
開放特許情報登録日
2018/10/11
最新更新日
2018/10/11

基本情報

出願番号 特願2014-086589
出願日 2014/4/18
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2015-207874
公開日 2015/11/19
登録番号 特許第6316640号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 映像記録装置、映像再生装置及び映像記録プログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 高精細映像の記録装置、再生装置及び記録プログラム
目的 画像データを分散させず、効率的に高精細映像を扱える映像記録装置、映像再生装置及び映像記録プログラムを提供すること。
効果 画像データを分散させず、効率的に高精細映像を扱える。
技術概要
デュアルグリーンのサンプリング構造を持つカラー方式の単一フレーム画像について、緑の色成分をアップコンバートし、赤及び青の色成分を画像変形することにより、4:2:0のサンプリング構造を持つカラー方式の単一フレーム画像に変換する第1変換部と、
前記第1変換部により変換された後の画像データを、所定の圧縮方式により符号化する符号化部と、を備える映像記録装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT