画像符号化装置、画像復号装置、画像符号化プログラム及び画像復号プログラム

開放特許情報番号
L2018002137
開放特許情報登録日
2018/10/10
最新更新日
2018/10/10

基本情報

出願番号 特願2014-035145
出願日 2014/2/26
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2015-162709
公開日 2015/9/7
登録番号 特許第6341598号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 画像符号化装置、画像復号装置、画像符号化プログラム及び画像復号プログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 画像符号化装置、画像復号装置、画像符号化プログラム及び画像復号プログラム
目的 復号された集積画像の画質を向上することができる画像符号化装置、画像復号装置、画像符号化プログラム及び画像復号プログラムを提供する。
効果 復号された集積画像の画質を向上することができる。
技術概要
複数の要素画像と前記複数の要素画像以外の部分である要素外画像とで形成される集積画像が入力され、前記複数の要素画像の少なくともいずれかの信号値を補間して前記要素外画像の信号値を定める補間部と、前記要素画像と前記補間部が定めた信号値を有する要素外画像とで形成される補間画像をブロック毎に周波数領域に変換して変換係数を算出する変換部とを備え、前記変換部は、少なくとも一部の周波数成分の前記変換係数を前記要素画像が前記ブロックに占める割合で正規化することを特徴とする画像符号化装置である。
この構成によれば、要素外画像と要素画像との間で信号値の差が小さくなるので、符号化データを復号して得られる要素画像の信号値の低下が抑えられる。そのため、復号された集積画像の画質が向上する。また、変換係数の算出単位であるブロックに要素外画像が含まれることによる信号値の低下を防ぐことができるため、復号された集積画像の画質を向上することができる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT