コンテンツ配信システム及びアドレス情報通知サーバ

開放特許情報番号
L2018002131
開放特許情報登録日
2018/10/10
最新更新日
2018/10/10

基本情報

出願番号 特願2014-021377
出願日 2014/2/6
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2015-149607
公開日 2015/8/20
登録番号 特許第6310264号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 コンテンツ配信システム及びアドレス情報通知サーバ
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 コンテンツ配信システム、アドレス情報通知サーバ及びP2P端末、並びにアドレス情報通知方法
目的 階層数を抑えて安定したP2Pネットワークを構築することが可能なコンテンツ配信システム、アドレス情報通知サーバ、P2P端末、及びアドレス通知方法を提供すること。
効果 本発明によれば、アドレス情報通知サーバが、コンテンツの取得先にかかる情報であるコンテンツアドレス情報を、中継可能数が大きいP2P端末ほど優先的に通知することにより、中継可能数が大きいP2P端末ほど時間的に早くP2Pネットワーク接続できるようになるため、これらのP2P端末が配信ツリーの上位に位置することにより階層数を抑えて安定したP2Pネットワークを構築することが可能となる。
技術概要
複数のP2P端末と、コンテンツの取得先に係る情報であるコンテンツアドレス情報をP2P端末に送信するアドレス情報通知サーバと、コンテンツの配信元である配信サーバとを備え、配信サーバを頂点として複数のP2P端末が階層的に接続されたツリー構造のP2Pネットワークを構築してコンテンツを配信するコンテンツ配信システムであって、
前記P2P端末は、
コンテンツを下流側の他のP2P端末へ中継する中継能力を計測する中継能力計測部と、前記中継能力を前記アドレス情報通知サーバに送信し、前記コンテンツアドレス情報を要求するアドレス情報要求部とを備え、
前記アドレス情報通知サーバは、
前記P2P端末から前記中継能力を取得するセッション制御部と、
前記コンテンツアドレス情報を前記P2P端末に通知する順位を、前記中継能力の高い順に決定する通知順位決定部と、
直前に前記コンテンツアドレス情報を通知したP2P端末の中継能力と、次に前記コンテンツアドレス情報を通知するP2P端末の中継能力とを比較し、所定以上の差がある場合は、所定の遅延時間経過後に、該P2P端末に前記コンテンツアドレス情報を通知する遅延挿入部とを備える、コンテンツ配信システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT