送信装置、受信装置、送信方法、受信方法およびプログラム

開放特許情報番号
L2018002124
開放特許情報登録日
2018/10/10
最新更新日
2018/10/10

基本情報

出願番号 特願2014-003686
出願日 2014/1/10
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2015-133599
公開日 2015/7/23
登録番号 特許第6323941号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 送信装置、受信装置、送信方法、受信方法およびプログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア、検査・検出
適用製品 送信装置、受信装置、送信方法、受信方法およびプログラム
目的 フラグメント処理による通信のオーバーヘッドを抑えることができる送信装置、受信装置、送信方法、受信方法およびプログラムを提供する。
効果 フラグメント処理による通信のオーバーヘッドを抑えることができる。
技術概要
上位層のパケットを一定長のデータに分割する分割部と、
分割した前記一定長のデータにヘッダを付加して、当該層のパケットを生成するヘッダ付加部と、
生成した前記パケットを送信する送信部と
を具備し、
前記ヘッダは、前記当該層のパケットにおける前記上位層のパケットまたはスタッフィングの開始点位置を示す情報を含み、
前記情報の第1の予め決められた値は、前記上位層のパケットの開始点を前記当該層のパケットが含まないことを示し、
前記情報の第2の予め決められた値は、前記当該層のパケットから前記上位層のパケットを生成する際に前記当該層のパケットをパケットロスしたことを示す値に割り当てられていること
を特徴とする送信装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT