翻訳装置及び翻訳プログラム

開放特許情報番号
L2018002108
開放特許情報登録日
2018/10/8
最新更新日
2018/10/8

基本情報

出願番号 特願2013-202405
出願日 2013/9/27
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2015-069359
公開日 2015/4/13
登録番号 特許第6325789号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 翻訳装置及び翻訳プログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 翻訳装置及び翻訳プログラム
目的 高精度な手話翻訳を実現するための翻訳装置及び翻訳プログラムを提供すること。
効果 手話翻訳において、特に固有名詞の高精度な翻訳を実現することができる。
技術概要
日本語の固有名詞の単語文字列である入力データに対する手話翻訳を行う翻訳装置において、
入力データを固有名詞の単語文字列の文字毎に分割する入力文字分割手段と、
入力データに対して予め日本語の固有名詞に対応する手話単語が設定された固定訳辞書を用いて入力データに対する手話翻訳を行う固定訳翻訳手段と、
入力文字分割手段により分割された文字に対して、予め翻訳対象言語と手話との学習データの組み合わせを入力文字分割手段により文字単位に分割されたフレーズ単位で学習した翻訳モデルを用いて翻訳を行う翻訳手段と、
翻訳手段により翻訳された翻訳結果を出力する翻訳結果出力手段と、
予め設定された学習データに含まれる翻訳対象言語と手話とのセンテンス毎の学習データをフレーズ単位の文に分割して得られるフレーズペアの学習データを文字単位に分割し、分割されたフレーズと、センテンス毎の学習データに対応する言語モデルとを用いて翻訳モデルを学習する翻訳モデル学習手段と、を有し、
翻訳手段は、入力データのうち、固定訳翻訳手段により翻訳できなかった単語に対して翻訳モデルを用いた翻訳を行うことを特徴とする翻訳装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT