送信装置、受信装置及び伝送システム

開放特許情報番号
L2018002107
開放特許情報登録日
2018/10/8
最新更新日
2018/10/8

基本情報

出願番号 特願2014-124638
出願日 2014/6/17
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2015-089103
公開日 2015/5/7
登録番号 特許第6363882号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 送信装置、受信装置及び伝送システム
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造、検査・検出
適用製品 送信装置、受信装置及び伝送システム
目的 空間結合LDPC符号及び変調方式に対応した並び替え処理を行うことにより、全体のビット誤り率の特性を向上させる送信装置、受信装置及び伝送システムを提供すること。
効果 本発明によれば、空間結合LDPC符号に対応して、キャリア変調方式におけるビット毎の誤り率のばらつきを考慮した並び替え処理を行うことにより、全体のビット誤り率の特性を向上させることができる。
技術概要
伝送対象のデータに誤り訂正符号化を施し、所定の変調方式にてキャリア変調を行い、伝送信号を送信する送信装置において、
前記伝送対象のデータに対し、空間結合LDPC符号の検査行列を用いて誤り訂正符号化を行う誤り訂正符号化部と、
前記誤り訂正符号化部により誤り訂正符号化されたデータを入力し、前記空間結合LDPC符号の検査行列における列重みの大きい領域に対応する誤り訂正能力の高いビットに対し、前記キャリア変調における所定数の変調ビットのうち誤り易いビットを割り当てると共に、前記空間結合LDPC符号の検査行列における列重みの小さい領域に対応する誤り訂正能力の低いビットに対し、前記キャリア変調における所定数の変調ビットのうち誤り難いビットを割り当てる規則に従って、前記入力したデータに対してビットインターリーブを行うビットインターリーブ部と、
前記ビットインターリーブ部によりビットインターリーブされたデータに対し、所定の変調方式にてキャリア変調を行うキャリア変調部と、を備える送信装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT