コンテンツ制作装置及びコンテンツ制作プログラム

開放特許情報番号
L2018002106
開放特許情報登録日
2018/10/8
最新更新日
2018/10/8

基本情報

出願番号 特願2013-188742
出願日 2013/9/11
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2015-056761
公開日 2015/3/23
登録番号 特許第6334873号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 コンテンツ制作装置及びコンテンツ制作プログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 コンテンツ制作装置及びコンテンツ制作プログラム
目的 ユーザに容易にコンテンツを制作させること。
効果 コンテンツ制作時のユーザの負担を軽減することができる。
技術概要
通信ネットワークに接続されたユーザ端末からの入力によりコンテンツを制作するコンテンツ制作装置において、
前記ユーザ端末から既存のコンテンツに対する改変要求があった場合に、前記既存のコンテンツに対応する編集データを用いて、前記ユーザ端末から前記既存のコンテンツの改変を行わせるためのコンテンツ制作画面を生成する画面生成手段と、
前記画面生成手段により生成された画面を用いて前記ユーザ端末により改変内容が入力された場合に、前記改変内容に基づいてコンテンツを制作するコンテンツ生成手段と、
前記ユーザ端末で制作中のコンテンツで利用された前記既存のコンテンツに対する世代コンテンツを抽出する世代コンテンツ抽出手段とを有し、
前記画面生成手段は、前記世代コンテンツ抽出手段により抽出された世代コンテンツの内容を提示し、
前記世代コンテンツ抽出手段は、
制作中のコンテンツの構成情報と同一の構成情報の内容を前記世代コンテンツから抽出することを特徴とするコンテンツ制作装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT