句構造解析装置およびプログラム

開放特許情報番号
L2018002083
開放特許情報登録日
2018/10/3
最新更新日
2018/10/3

基本情報

出願番号 特願2017-000112
出願日 2017/1/4
出願人 国立研究開発法人情報通信研究機構
公開番号 特開2018-109862
公開日 2018/7/12
発明の名称 句構造解析装置およびプログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 遷移型句構造解析を用いる技術
目的 解析履歴全体に基づく素性を考慮した高精度な文の構文構造を解析することができる句構造解析装置およびプログラムを実現すること。
効果 本発明によれば、解析履歴全体に基づく素性を考慮した高精度な文の構文構造を解析することができる句構造解析装置およびプログラムを実現することができる。このため本発明は、自然言語処理関連産業分野において有用であり、当該分野において実施することができる。
技術概要
アクションを時系列に実行することで文章の句構造を解析する句構造解析装置であって、
文章の句構造を解析するためのアクションを設定するアクション設定部と、
文章についてのデータである文データを入力し保持するキューメモリと、
前記キューメモリから出力されるデータを保持するスタックメモリと、
前記アクション設定部により設定されたアクションが実行されたとき、前記キューメモリに保持されているデータと前記スタックメモリに保持されているデータとを参照し、所定の素性についての評価値を取得することで素性ベクトルを取得し、取得した前記素性ベクトルに基づいて、第1スコアを取得する第1スコア取得部と、
入力層と、隠れ層と、出力層と、隠れ層の出力を保持する保持部と、を含む再帰型ニューラルネットワークを有する第1RNN部を含み、再帰型ニューラルネットワークを用いて取得した第2スコアを取得する第2スコア取得部と、
前記第1スコアと前記第2スコアとを統合することで統合スコアを取得するスコア統合部と、
前記統合スコアに基づいて、文章の句構造の解析の各段階のアクションを決定するアクション決定部と、
を備える、
句構造解析装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT