柿発酵組成物および柿果実の処理方法

開放特許情報番号
L2018002056
開放特許情報登録日
2018/9/21
最新更新日
2018/9/21

基本情報

出願番号 特願2014-063817
出願日 2014/3/26
出願人 公益財団法人東洋食品研究所
公開番号 特開2015-182997
公開日 2015/10/22
登録番号 特許第6243270号
特許権者 公益財団法人東洋食品研究所
発明の名称 柿発酵組成物および柿果実の処理方法
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 食品・飲料の製造、検査・検出
適用製品 柿発酵組成物、および、柿果実の処理方法
目的 柿の果実を簡便に処理して新たな機能を有する組成物および柿果実の処理方法を提供すること。
効果 柿の果実の発酵処理に利用でき、発酵によって得られた柿発酵組成物は、血糖値上昇抑制作用、血圧上昇抑制作用および抗肥満作用を有する医薬品および食品として利用できる。
技術概要
本発明は、柿の果実を麹菌で発酵処理した処理物を有効成分として含有する柿発酵組成物である。当該柿発酵組成物は、柿の果実を麹菌で発酵処理する発酵工程と、発酵処理物にアルコールを接触させて有効成分を抽出する抽出工程と、を有する柿果実の処理方法によって得ることができる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT