レトルト殺菌エビの製造方法およびレトルト殺菌した収容容器入りレトルト殺菌食品

開放特許情報番号
L2018002053
開放特許情報登録日
2018/9/21
最新更新日
2018/9/21

基本情報

出願番号 特願2011-155216
出願日 2011/7/13
出願人 公益財団法人東洋食品研究所
公開番号 特開2013-017447
公開日 2013/1/31
登録番号 特許第5828174号
特許権者 公益財団法人東洋食品研究所
発明の名称 レトルト殺菌エビの製造方法およびレトルト殺菌した収容容器入りレトルト殺菌食品
技術分野 食品・バイオ
機能 食品・飲料の製造、加圧・減圧、加熱・冷却
適用製品 レトルト殺菌エビの製造方法およびレトルト殺菌した収容容器入りレトルト殺菌食品
目的 レトルト殺菌後も良好な食感を有し、その外観、香気および味も良好なレトルト殺菌エビを簡便かつ安価に作製できる殺菌エビの製造方法、および、レトルト殺菌した収容容器入りレトルト殺菌食品を提供すること。
効果 食品対象物であるエビを収容容器に充填して密封したのち加熱および加圧することで殺菌処理されたレトルト殺菌エビの製造方法に利用できる。
技術概要
食品対象物であるエビの水分を減少させる水分減少工程と、
水分を減少させた前記エビを収容容器に充填し、前記収容容器内に、前記エビの体積1mLあたり0.4〜8.3mLのヘッドスペースを有するように気体を充填した後、前記収容容器を密封する密封工程と、
密封した前記収容容器を加熱および加圧することで殺菌処理を行うレトルト殺菌工程と、を有し、
前記水分減少工程が、前記エビを煮沸する煮沸処理であり、前記食品対象物の水分量を6〜12重量%減少するレトルト殺菌エビの製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT