レトルト殺菌エビの製造方法

開放特許情報番号
L2018002052
開放特許情報登録日
2018/9/21
最新更新日
2018/9/21

基本情報

出願番号 特願2011-155215
出願日 2011/7/13
出願人 公益財団法人東洋食品研究所
公開番号 特開2012-034689
公開日 2012/2/23
登録番号 特許第6226506号
特許権者 公益財団法人東洋食品研究所
発明の名称 レトルト殺菌エビの製造方法
技術分野 食品・バイオ
機能 食品・飲料の製造、加熱・冷却
適用製品 レトルト殺菌食品およびその製造方法
目的 レトルト殺菌後も良好な食感を有し、その外観、香気および味も良好なレトルト殺菌食品、および、当該レトルト殺菌食品を簡便かつ安価に作製できる製造方法を提供すること。
効果 レトルト殺菌食品およびその製造方法は、食品対象物を収容容器に充填して密封したのち加熱および加圧することで殺菌処理されたレトルト殺菌食品およびその製造方法に利用できる。
技術概要
少なくとも筋基質タンパク質を有するエビの水分を減少させる水分減少工程と、水分を減少させたエビを収容容器に充填して密封したのち加熱および加圧することで殺菌処理を行うレトルト殺菌工程と、を有するレトルト殺菌エビの製造方法において、
前記水分減少工程が、前記エビを煮沸する煮沸処理であり、4〜6%の濃度の食塩水で4〜8分間の煮沸処理を行って前記エビの水分量を7〜10重量%減少させたレトルト殺菌エビの製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT