生殖細胞保存用具及び生殖細胞のガラス化保存方法

開放特許情報番号
L2018002040 この特許をより詳しくイメージできる、登録者からの説明資料をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2018/9/28
最新更新日
2018/9/28

基本情報

出願番号 特願2014-266237
出願日 2014/12/26
出願人 広島県
公開番号 特開2016-124819
公開日 2016/7/11
発明の名称 生殖細胞保存用具及び生殖細胞のガラス化保存方法
技術分野 食品・バイオ
機能 機械・部品の製造、加熱・冷却
適用製品 生殖細胞保存用具及び生殖細胞のガラス化保存方法
目的 急速冷却が可能で高い生存率を得ることができ取り扱いが容易な生殖細胞保存用具及び生殖細胞のガラス化保存方法を提供すること。
効果 急速冷却が可能で高い生存率を得ることができ取り扱いが容易な生殖細胞保存用具及び生殖細胞のガラス化保存方法を提供することができる。
技術概要
生殖細胞をガラス化保存液を用いてガラス化し冷凍保存するための生殖細胞保存用具であって、
生殖細胞を含むガラス化保存液を載置する載置部を備える生殖細胞保持具と、
前記生殖細胞保持具を収容し、前記載置部に載置された生殖細胞を含むガラス化保存液を急速冷却させる冷却器と、を含み、
前記生殖細胞保持具を前記冷却器に挿入したとき、前記生殖細胞保持具の載置部の外壁面と前記冷却器の内壁面とが密着可能なことを特徴とする生殖細胞保存用具。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT