繊維強化複合材料およびその製造方法

開放特許情報番号
L2018002025 この特許をより詳しくイメージできる、登録者からの説明資料をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2018/9/27
最新更新日
2018/9/27

基本情報

出願番号 特願2013-027966
出願日 2013/2/15
出願人 広島県
公開番号 特開2013-189634
公開日 2013/9/26
登録番号 特許第6161108号
特許権者 広島県
発明の名称 繊維強化複合材料およびその製造方法
技術分野 有機材料、機械・加工
機能 材料・素材の製造、加熱・冷却、加圧・減圧
適用製品 繊維強化複合材料
目的 曲げ強度等の静強度を低下させることなく耐衝撃性に優れた繊維強化複合材料を提供すること。
効果 静強度及び耐衝撃性に優れた繊維強化複合材料を得ることが可能になる。
技術概要
連続強化繊維と熱可塑性樹脂からなる繊維強化複合材料において、
JIS K7210(温度:240℃、荷重:21.18N)に準拠して測定されたメルトフローレートが500g/10min以上3000g/10min以下である第1の熱可塑性樹脂が前記連続強化繊維間の隙間に含浸された一定の厚みを有する第1の熱可塑性樹脂層と、該第1の熱可塑性樹脂層を狭持する一定の厚みを有する第2の熱可塑性樹脂層とが交互に積層され、
前記第1の熱可塑性樹脂のメルトフローレートが前記第2の熱可塑性樹脂のメルトフローレートよりも大きいことを特徴とする繊維強化複合材料。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT