トマト育苗方法、育苗装置及び植物工場

開放特許情報番号
L2018002020
開放特許情報登録日
2018/9/27
最新更新日
2018/9/27

基本情報

出願番号 特願2014-131154
出願日 2014/6/26
出願人 広島県
公開番号 特開2016-007185
公開日 2016/1/18
登録番号 特許第6217980号
特許権者 広島県
発明の名称 トマト育苗方法、育苗装置及び植物工場
技術分野 食品・バイオ
機能 食品・飲料の製造、機械・部品の製造
適用製品 トマト育苗方法、育苗装置及び植物工場
目的 ウイルス病の発病を抑制可能な、安全で経済性に優れるトマト育苗方法、育苗装置及び植物工場を提供すること。
効果 ウイルス病の発病を抑制可能な、安全で経済性に優れるトマト育苗方法、育苗装置及び植物工場を提供することができる。
技術概要
LED光源を用いてトマト苗に光を照射する工程を有し、
当該工程は、有効波長成分として280nm以上290nm以下の光を1日当たり0.7kJ/m↑2以上1.4kJ/m↑2以下照射し、
これによりUV障害を抑制しつつ、トマトのウイルス病の発病を抑制することを特徴とするトマト育苗方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT