石膏体中のアスベスト分析方法、アスベスト及び重金属類分析方法

開放特許情報番号
L2018002012
開放特許情報登録日
2018/9/27
最新更新日
2018/9/27

基本情報

出願番号 特願2012-018476
出願日 2012/1/31
出願人 広島県
公開番号 特開2013-156210
公開日 2013/8/15
登録番号 特許第5870717号
特許権者 広島県
発明の名称 石膏体中のアスベスト分析方法、アスベスト及び重金属類分析方法
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 アスベスト、重金属類を分析する方法
目的 石膏を主成分とする石膏体に含まれるアスベストを精度良く、安価にまた短時間に分析可能なアスベスト分析方法の提供、
石膏を主成分とする石膏体に含まれるアスベスト及びひ素、カドミウム等の重金属類を精度良く、安価にまた短時間に分析する方法の提供。
効果 本発明に係る石膏体中のアスベスト分析方法を用いることで石膏ボードのような、石膏を主成分とする石膏体に含まれるアスベストを精度良く、安価にまた短時間に分析することができる。また本発明に係る石膏体中のアスベスト及び重金属類分析方法を用いることで石膏ボードのような、石膏を主成分とする石膏体に含まれるアスベスト及びひ素、カドミウム等の重金属類を精度良く、安価にまた短時間に分析することができる。
技術概要
石膏を主成分とする石膏体に含まれるアスベストを分析する方法であって、
分析対象試料である石膏体をギ酸アンモニウムの水溶液で溶解する溶解工程と、
前記溶解工程で得られる水溶液をろ過するろ過工程と、
前記ろ過工程で得られる固形分を乾燥する乾燥工程と、
前記乾燥工程で得られる固形分を分析試料とし、アスベスト含有量を測定するアスベスト分析工程と、を含み、
前記溶解工程は、前記ギ酸アンモニウムの水溶液のみで、水に不溶な塩を新たに生成させることなく、石膏体の主成分である石膏を完全に溶解させることを特徴とする石膏体中のアスベスト分析方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT