対話装置及びこれを用いた対話システム

開放特許情報番号
L2018001990
開放特許情報登録日
2018/9/13
最新更新日
2018/9/13

基本情報

出願番号 特願2017-073271
出願日 2017/3/31
出願人 国立大学法人千葉大学
公開番号 特開2018-041060
公開日 2018/3/15
発明の名称 対話装置及びこれを用いた対話システム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 対話装置及び対話プログラム
目的 対話対象者の滑舌が悪く音声認識が困難な場合、対話対象者の聞き取りが悪い場合であっても対話を成立させ、利用者の安全を確保しつつ、コスト上昇を抑えた対話装置及び対話プログラムを提供すること。
効果 対話対象者の滑舌が悪く音声認識が困難な場合、対話対象者の聞き取りが悪い場合であっても対話を成立させ、利用者の安全を確保しつつ、コスト上昇を抑えた対話装置及び対話プログラムを提供することができる。
技術概要
集音装置と、
音再生装置と、
前記集音装置及び前記音再生装置を制御する情報処理装置と、を備えた対話装置であって、
前記情報処理装置は、
複数のシナリオデータから特定のシナリオデータを選択するステップ、
対話対象者の発音状況データを取得するステップ、
前記発音状況データに応じて、既に選択した前記特定のシナリオデータを順次前記音再生装置から再生させていくステップ、を実行させるためのプログラムが格納されている、対話装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT