調光発電ハイブリッド素子及びこれを用いた発電方法

開放特許情報番号
L2018001989
開放特許情報登録日
2018/9/13
最新更新日
2018/9/13

基本情報

出願番号 特願2016-182456
出願日 2016/9/18
出願人 国立大学法人千葉大学
公開番号 特開2018-045215
公開日 2018/3/22
発明の名称 調光発電ハイブリッド素子及びこれを用いた発電方法
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 調光発電ハイブリッド素子及びこれを用いた発電方法
目的 創エネルギーと省エネルギーを兼ね備えた付加価値の高い素子を提供すること。
効果 創エネルギーと省エネルギーを兼ね備えた付加価値の高い素子を提供することができる。
技術概要
本発明の調光発電ハイブリッド素子は、一対の基板と、一対の基板の間に配置される電解質層を備え、光透過モードと着色発電モードを有することを特徴とする。また、電解質層は、銀イオンを含むことが好ましい。また、調光発電ハイブリッド素子は、一対の基板それぞれにおいて形成される透明電極に接続され、電圧を印加する電源装置と、一対の基板それぞれにおいて形成される透明電極に接続され、蓄電する蓄電装置と、を備えることを特徴とする。また調光発電ハイブリッド素子を用いた発電方法は、一対の基板と、一対の基板の間に配置される電解質層を備え、光透過モードと着色発電モードを切り替え、着色発電モードにおいて発電するものである。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT