DGKδノックアウトマウス及びこれを用いた方法

開放特許情報番号
L2018001979
開放特許情報登録日
2018/9/12
最新更新日
2018/9/12

基本情報

出願番号 特願2017-004729
出願日 2017/1/13
出願人 国立大学法人千葉大学
公開番号 特開2018-110572
公開日 2018/7/19
発明の名称 DGKδノックアウトマウス及びこれを用いた方法
技術分野 食品・バイオ、情報・通信
機能 材料・素材の製造
適用製品 DGKδノックアウトマウス及びこれを用いた方法
目的 強迫性障害のモデルとなりうるノックアウトマウス及びこれを用いた方法を提供すること。
効果 本発明により、強迫性障害のモデルとなりうるノックアウトマウス及びこれを用いた方法を提供することができる。これにより、強迫性障害に効果的な治療薬の開発に寄与する。
技術概要
ジアシルグリセロールキナーゼδ(DGKδ)をノックアウトしたノックアウトマウス。
ジアシルグリセロールキナーゼδ(DGKδ)をノックアウトしたノックアウトマウスに被験物質を接触させる方法。
対照マウスにも前記被験物質を接触させる方法。
ノックアウトマウス及び対照マウスに複数の被験物質を接触させ、強迫性障害指標が対照マウスよりもノックアウトマウスにおいて改善された被験物質を選択する方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT