受胎性促進剤

開放特許情報番号
L2018001971
開放特許情報登録日
2018/9/12
最新更新日
2018/9/12

基本情報

出願番号 特願2016-207865
出願日 2016/10/24
出願人 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
公開番号 特開2018-070456
公開日 2018/5/10
発明の名称 受胎性促進剤
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 受胎性促進剤
目的 低受胎牛の子宮環境に着目して低受胎要因を解明し、その要因をターゲットとした子宮環境改善技術を開発し、受胎率を向上させること。
効果 ウシ等の哺乳動物において受胎率を向上させることができる。特に、ウシの胚移植に本発明を適用することで、簡便にウシの受胎率を向上させることができる。
技術概要
レスベラトロール若しくはその誘導体又はそれらの塩を有効成分として含有する、哺乳動物における受胎性促進剤。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT