色彩浮造り合板の製造方法

開放特許情報番号
L2018001963 この特許をより詳しくイメージできる、登録者からの説明資料をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2018/9/13
最新更新日
2018/9/13

基本情報

出願番号 特願2008-114522
出願日 2008/3/31
出願人 地方独立行政法人北海道立総合研究機構
公開番号 特開2009-241571
公開日 2009/10/22
登録番号 特許第5444633号
特許権者 地方独立行政法人北海道立総合研究機構
発明の名称 色彩浮造り合板の製造方法
技術分野 機械・加工、土木・建築
機能 材料・素材の製造、加圧・減圧、接着・剥離
適用製品 色彩豊かな浮造り合板の製造方法
目的 内部に着色部を持つ合板で、表層に浮造りを施すことにより製品表面に木材の早材部、晩材部および着色部の色彩構成を持つ合板およびその製造方法。
効果 色彩浮造り合板は、単に木材の持つ自然の風合いや木目の強調に加えて、着色部の配色や露出面積の設定を変えることにより、木目を生かしながらも従来の木材では不可能であった多彩なイメージも表現できることとなる。浮造りの際に接着層を超える掘り込みが生じても、第2層単板は表層単板と繊維方向を同一に配された同樹種であるために、露出した時の外見はきわめて自然であり、特に異種材料を使用することなく自然素材の木材を用いて削り込みに対する対応が可能となる。
技術概要
直下の単板と同じ繊維方向に厚さ0.7〜3.0mmの単板を表層単板として配し、0〜40℃の圧締温度かつ5〜10kgf/cm↑2の圧締圧で無色の接着剤により接着した後、ブラシまたはブラストにより削り込んで浮造りを施すことを特徴とする合板の製造方法。
実施実績 【有】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 浮造りすることで木目に沿って色彩が現れるデザイン性の高い家具、内装用木質材料の製造方法です。
キーワード:インテリア、デザイン家具、家具材、内装材、浮造り合板

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT