カルボン酸無水物製造用固体酸触媒及びそれを用いたカルボン酸無水物製造方法

開放特許情報番号
L2018001952
開放特許情報登録日
2018/9/10
最新更新日
2018/9/10

基本情報

出願番号 特願2003-360885
出願日 2003/10/21
出願人 共栄社化学株式会社
公開番号 特開2005-125154
公開日 2005/5/19
登録番号 特許第4363952号
特許権者 共栄社化学株式会社
発明の名称 カルボン酸無水物製造用固体酸触媒及びそれを用いたカルボン酸無水物製造方法
技術分野 機械・加工、有機材料
機能 環境・リサイクル対策
適用製品 カルボン酸無水物を製造する際に使用される固体酸触媒、及びそれを用いてカルボン酸からその酸無水物を製造する方法
目的 高純度のカルボン酸無水物を、高収率で簡便かつ経済的に製造するための固体酸触媒、及びそれを使用し、触媒の除去が簡易で再使用でき、経済的にも環境的にも優れているカルボン酸無水物製造方法を提供すること。
効果 カルボン酸無水物製造用固体酸触媒を用いたカルボン酸無水物の製造方法によれば、高沸点のカルボン酸から、高純度かつ高収率で、それの酸無水物を簡便かつ経済的に製造することができる。
技術概要
 
層構造を有しているモンモリロナイトの層間に存する金属カチオンが、Ti↑(4+)に交換していることを特徴とするカルボン酸無水物製造用固体酸触媒。
カルボン酸無水物製造用固体酸触媒の存在下、高沸点のカルボン酸と、それよりも低沸点のカルボン酸が縮合した無水物とを、混合し、該高沸点のカルボン酸が縮合した無水物を得ることを特徴とするカルボン酸無水物製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 共栄社化学株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT