伝達情報即時照合装置、伝達情報即時照合システム、伝達情報即時照合方法及びプログラム

開放特許情報番号
L2018001946
開放特許情報登録日
2018/9/10
最新更新日
2018/9/10

基本情報

出願番号 特願2016-138745
出願日 2016/7/13
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2018-010146
公開日 2018/1/18
発明の名称 伝達情報即時照合装置、伝達情報即時照合システム、伝達情報即時照合方法及びプログラム
技術分野 情報・通信、輸送
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 伝達情報即時照合装置、伝達情報即時照合システム、伝達情報即時照合方法及びプログラム
目的 鉄道の指令業務における音声による情報伝達の精度を高めるシステムを提供する。
効果 本発明によれば、鉄道業務における音声による情報伝達の場面で、発信情報およびその発信情報に対する復唱情報の各々について、重要情報を抽出し、その重要情報をテキスト表示することによって目視確認が可能になる。そのため、情報伝達の精度を向上させることができる。
技術概要
音声情報を取得する音声情報取得部と、
前記音声情報から重要情報を抽出する重要情報抽出部と、
前記重要情報を出力する表示制御部と、
を備える伝達情報即時照合装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT