容器検知装置

開放特許情報番号
L2018001943
開放特許情報登録日
2018/9/11
最新更新日
2018/9/11

基本情報

出願番号 特願2007-305795
出願日 2007/11/27
出願人 麒麟麦酒株式会社、キリンエンジニアリング株式会社
公開番号 特開2009-126681
公開日 2009/6/11
登録番号 特許第5112023号
特許権者 キリンエンジニアリング株式会社
発明の名称 容器検知装置
技術分野 輸送
機能 機械・部品の製造、検査・検出、食品・飲料の製造
適用製品 容器検知装置
目的 容器の滞留を安定して検知可能な容器検知装置を提供すること。
効果 本発明の容器検知装置においては、接触部が複数の容器と接触可能な長さを有しているため、広範囲に検出が可能となり、誤検知を防止して信頼性を向上することができる。さらに、接触部の両端が徐々に後退しているので、接触部に容器が挟まることを防止することができる。従って、長期の使用によっても安定して容器の滞留を検知することができる。
技術概要
容器の搬送経路に突出する突出位置と前記容器の搬送経路外に後退する後退位置との間で移動可能な接触部を有する可動部材と、前記接触部が前記後退位置にあることを検出する検出手段と、を備えた容器検知装置であって、
前記接触部は、搬送方向に関して複数の容器と接触可能な長さを有し、該接触部の両端には、前記搬送経路から前記搬送経路外に徐々に後退する曲部が設けられ、
前記接触部が前記突出位置にあるとき、前記曲部の両先端が前記搬送経路外に位置し、
前記可動部材は回動軸を有し、該接触部が前記後退位置にあるときに該可動部材の重心が該回動軸に対して前記突出位置側に寄っている、ことを特徴とする容器検知装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 キリン株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT