データ収集システム及びデータ収集方法

開放特許情報番号
L2018001930
開放特許情報登録日
2018/9/6
最新更新日
2018/9/6

基本情報

出願番号 特願2010-209907
出願日 2010/9/17
出願人 日本無線株式会社
公開番号 特開2012-065275
公開日 2012/3/29
登録番号 特許第5654302号
特許権者 日本無線株式会社
発明の名称 データ収集システム及びデータ収集方法
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 データ収集システム及びデータ収集方法
目的 親ノードが複数の子ノードからデータを収集する無線通信ネットワークにおいて、親ノードが効率よくデータを要求することにより、データの収集の効率を上げる技術を提供すること。
効果 親ノードが複数の子ノードからデータを収集する無線通信ネットワークにおいて、親ノードが効率よくデータを要求することにより、データの収集の効率を上げる技術を提供することができる。
技術概要
データを作成する複数の子ノードと、
前記複数の子ノードが作成したデータを収集する親ノードと、
前記親ノードからのデータ収集要求に応じて、前記複数の子ノードのうち自己と通信可能である通信可能子ノードから無線通信により、前記通信可能子ノードが作成したデータを取得し、前記親ノードに無線通信により、前記通信可能子ノードが作成したデータを提供する複数の中間ノードと、
を備えることを特徴とするデータ収集システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 日本無線株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT