軌道維持管理方法及びシステム

開放特許情報番号
L2018001900
開放特許情報登録日
2018/9/5
最新更新日
2018/9/5

基本情報

出願番号 特願2016-218077
出願日 2016/11/8
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2018-076681
公開日 2018/5/17
発明の名称 軌道維持管理方法及びシステム
技術分野 土木・建築、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 軌道維持管理方法及びシステム
目的 線区全体として安全性、信頼性が高い軌道を実現できる軌道維持管理方法及びシステムを提供すること。
効果 線区全体として安全性、信頼性が高い軌道を実現できる。
技術概要
軌道変位の履歴データに基づいて将来の軌道変位の推移を予測する工程と、
予測された軌道変位が基準値を超える箇所を保守対象箇所として選定する工程と、
予測された軌道変位が基準値を超えない箇所のリスクを判断する工程と、
判断されたリスクが閾値を超える場合、前記予測された軌道変位が基準値を超えない箇所を保守対象箇所として選定する工程と、を含むことを特徴とする軌道維持管理方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT