時系列データの逐次更新予測判定方法及び逐次更新予測判定システム

開放特許情報番号
L2018001899
開放特許情報登録日
2018/9/3
最新更新日
2018/9/3

基本情報

出願番号 特願2016-219959
出願日 2016/11/10
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2018-076724
公開日 2018/5/17
発明の名称 時系列データの逐次更新予測判定方法及び逐次更新予測判定システム
技術分野 土木・建築
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 時系列データの逐次更新予測判定方法及び逐次更新予測判定システム
目的 時系列データのうち、過去に取得されたデータを利用して十分な予測精度を備えると共に、データの処理や演算を簡素化し、最近得られたデータがどれだけ予測結果に反映されているか判断することができる時系列データの逐次更新予測判定方法及びこの予測方法を用いた逐次更新予測判定システムを提供すること。
効果 時系列データの逐次更新予測判定方法及び、逐次更新予測判定システムは、新規に取得した時系列データ毎に予測結果を逐次更新するので、時系列データから抽出した任意の一点のデータの傾向が変わった場合であっても精度の高い予測が可能となると共に、予測結果の精度が向上することで、将来の結果の変動を定量的に評価することが可能となる。
また、軌道検測データに本発明を適用することで、適切な時期に軌道の修繕を実施することが可能となる。
技術概要
所定の軌道検測区間を測定して得られた時系列データの逐次更新予測判定方法であって、
新規に取得した時系列データをもとにした事後分布を算出し、
1又は複数回前の事後分布結果の変化速度と新規に取得したデータをもとにした前記事後分布の変化速度と比較することを特徴とする時系列データの逐次更新予測判定方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT