電力変換装置、電力変換方法、電力変換プログラム、及び、電気車両

開放特許情報番号
L2018001897
開放特許情報登録日
2018/9/3
最新更新日
2018/9/3

基本情報

出願番号 特願2016-220346
出願日 2016/11/11
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2018-078763
公開日 2018/5/17
発明の名称 電力変換装置、電力変換方法、電力変換プログラム、及び、電気車両
技術分野 電気・電子、輸送
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 電力変換装置、電力変換方法及び電力変換プログラム、電気車両
目的 回路規模や部品点数をあまり増加させることなく、直流電化区間、交流電化区間、及び、非電化区間において主電動機を駆動すると共に、直流電化区間において主電動機に対する駆動能力を損なわずに蓄電池を充電することが可能な電力変換装置を提供すること。
電力変換装置において用いられる電力変換方法及び電力変換プログラムを提供すること。
交流電化区間においても蓄電池を充電することが可能な電力変換装置を提供すること。
効果 回路規模や部品点数をあまり増加させることなく、直流電化区間、交流電化区間、及び、非電化区間において主電動機30を駆動すると共に、直流電化区間において主電動機30に対する駆動能力を損なわずに蓄電池20を充電することが可能な電力変換装置を提供することができる。また、そのような電力変換装置において用いられる電力変換方法及び電力変換プログラムを提供することができる。
技術概要
電源ラインから供給される直流電圧に基づいて主電動機の駆動電圧を生成するインバーターと、
インバーターと並列に電源ラインに接続されたコンバーターと、
1次側に供給される交流電圧を変圧して2次側から出力するトランスと、
第1のモードにおいて、入力端子に供給される直流電圧を電源ラインに供給し、第2のモードにおいて、入力端子に供給される交流電圧をトランスの1次側に供給する切換回路と、
コンバーターと蓄電池との間に電気的に接続されて、第1のモードにおいてオン状態となり、第2のモードにおいてオフ状態となる第1のスイッチ回路と、
トランスの2次側とコンバーターとの間に電気的に接続されて、第1のモードにおいてオフ状態となり、第2のモードにおいてオン状態となる第2のスイッチ回路と、
を備え、コンバーターが、第1のモードにおいて、電源ラインに供給される直流電圧を降圧して降圧電圧を生成し、第1のスイッチ回路を介して蓄電池に供給して蓄電池を充電すると共に、第2のモードにおいて、トランスの2次側から第2のスイッチ回路を介して供給される交流電圧を直流リンク電圧に変換して電源ラインに供給する、電力変換装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT