連動制御方法及び連動装置

開放特許情報番号
L2018001895
開放特許情報登録日
2018/9/3
最新更新日
2018/9/3

基本情報

出願番号 特願2016-231740
出願日 2016/11/29
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2018-086967
公開日 2018/6/7
発明の名称 連動制御方法及び連動装置
技術分野 輸送
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 無線列車制御システムにおける連動制御
目的 無線列車制御システムの特徴を踏まえた連動制御において処理負荷を分散可能とする新たな技術を提案すること。
効果 線区を境界位置で区切って各連動装置の制御範囲とし、連動装置間で情報の送受信を行うことで、線区に対する進路制御の処理負荷を各連動装置に分散させることができ、複数の連動装置全体で広範囲の線区に対する進路制御を行うことができる。
技術概要
線区を境界位置46で区切って各連動機30の制御範囲48とし、連動機30は、自制御範囲48内についての列車の進路制御を行う。列車の予定進路が複数の連動機30の制御範囲48に跨る場合、これらの連動機30間で、境界位置46を介して、予定進路の設定の引き継ぎや、予定進路に基づく走行予測の引き継ぎ、二列車間の競合関係に関する情報の送受信を行う。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT