乗降システム

開放特許情報番号
L2018001890
開放特許情報登録日
2018/9/3
最新更新日
2018/9/3

基本情報

出願番号 特願2016-238607
出願日 2016/12/8
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2018-094957
公開日 2018/6/21
発明の名称 乗降システム
技術分野 輸送
機能 機械・部品の製造、安全・福祉対策
適用製品 乗降システム
目的 鉄道車両への乗降時の事故の発生を抑え、鉄道の運行の遅延が生じるのを防ぐ乗降システムを提供すること。
効果 鉄道車両への乗降時の事故の発生を抑え、鉄道の運行遅延の発生を抑えることができる。
技術概要
鉄道車両に乗車する旅客が待機する待機空間と、
鉄道車両が入出し停車する停車空間と、
前記待機空間と前記停車空間とを鉛直方向に隔て、また、開閉自在な開口を有する隔壁と、
前記待機空間から前記隔壁の開口を介して前記停車空間で停車中の鉄道車両の乗降口に通ずる昇降構造と、を備えることを特徴とする乗降システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT