繊維構造物の製造方法。

開放特許情報番号
L2018001888
開放特許情報登録日
2018/8/31
最新更新日
2018/8/31

基本情報

出願番号 特願2004-114102
出願日 2004/4/8
出願人 公益財団法人かがわ産業支援財団
公開番号 特開2005-298993
公開日 2005/10/27
登録番号 特許第4615887号
特許権者 公益財団法人かがわ産業支援財団
発明の名称 繊維構造物の製造方法。
技術分野 繊維・紙
機能 材料・素材の製造
適用製品 二次加工された各種の繊維構造物の製造方法
目的 電磁波遮蔽、抗菌性等の種々の機能性を十分に発揮させることのできる繊維構造物を提供すること。
効果 電磁波遮蔽、抗菌性等の種々の機能性を十分に発揮させることのできる繊維構造物を提供することができる。
技術概要
有機高分子材料からなる繊維構造物基材と、無機微粒子としての銀に変換される微粒子の前躯体であって、(6,6,7,7,8,8,8−ヘプタフルオロ−2,2−ジメチル−3,5−オクタンジオネート)銀、又はアセチルアセトン銀錯体のいずれかからなる微粒子の前躯体を溶解した超臨界二酸化炭素とを、25〜80℃、6〜50MPaの条件で接触させることによって、前駆体を繊維構造物基材内に注入した後、25℃以下の温度に繊維構造物基材を冷却し、その後、加熱処理することによって、前駆体を無機微粒子に変換して、繊維構造物基材の表面から100nmの深さまでの部分に無機微粒子が注入、分散された繊維構造物を製造することを特徴とする繊維構造物の製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT